皮膚の炎症の1つアトピーとは

衣類や寝具に要注意!アレルギーが原因のアトピー

アトピーとアレルギーは親戚みたいなもの

なんらかのアレルゲンに触れたことをきっかけにしてアトピーを発症することがあります。アレルギーとアトピーは親戚のようなものなので、この症状は決して珍しくはないでしょう。アトピーの中でも症状の辛い首周りに発症することが多いようです。ここでは、アレルギー性アトピーの症状と原因、および症状を予防・改善するための対処法を具体的に解説します。

アレルギー性アトピーの症状と原因

アトピーの原因は遺伝や体質など様々なものが指摘されていますが、原因の一つにアレルギーがあります。肌にアレルギー性の原因が触れて、その結果、アトピーを引き起こす、というタイプです。 アレルギーを原因としたアトピーの中でもよく見られるタイプが、首のアトピー。首周りの肌が荒れたり、炎症を起こしたりする症状です。症状が悪化すると、首の広範囲に炎症が広がってしまうこともあります。

首周りのアレルギー性アトピーの原因は、首の皮膚へのアレルゲンの接触です。衣類の襟、髪の毛、汚れた寝具などです。いずれも長時間首周りに接触するため、これらの中にアレルゲン(カビ、ダニ、菌など)が潜んでいると、ヒトによってはアトピー症状を起こしてしまう場合もあります。

対処法

アレルギーが原因であれ、ほかの何が原因であれ、アトピー症状を改善・予防するためには、基本となる2つの対策があります。

  • 保湿

    アトピーに乾燥は大敵です。セラミドなど、高い保湿成分を含んだ基礎化粧品で、首周りをしっかり保護しましょう。

  • 肌表面のガード

    ワセリンなどで、肌表面のバリア機能をサポートすることも大切です。

  • 生活習慣の見直し

    十分な睡眠、栄養バランスのとれた食事など、生活習慣を健全にするようにしましょう。

  • ストレス解消

    ストレスはアトピーを悪化させますので、休日は心からリフレッシュできる活動をしましょう。

以上に加えて、アレルギー性のアトピーについては、以下の対処法も有効です。

  • 首周りの洗浄

    毎日入浴し、首周りをやさしく洗浄します。強くこすりすぎないようにしましょう。

  • 衣類の見直し

    長時間首に触れる衣類は、症状が落ち着くまで着用しないほうが良いでしょう。マフラーやスカーフなどです。あわせて、枕カバーやシーツ、毛布なども清潔にしましょう。

以上の対処法にあわせて、ここで推奨したいのがサプリメントの利用。近年はさまざまなサプリメントが発売されていますが、それらの中には、免疫力の向上や保湿効果、かゆみの抑制などの効果が期待できるものもあります。 アレルギーによるアトピーはもとより、ほかの原因によるアトピーの人も、基本的な対策と並行して、ぜひサプリメントを試してみてください。

あなたに合うアトピー改善成分は?
アトピーのかゆみ悪循環を断ち切るためには
アトピーのかゆみで眠れない自分とさようならしたい