アトピーの改善と対策・完全ガイドTOP » 皮膚の炎症の1つアトピーとは » 一旦治ったはずのアトピーが再発?原因やその防止策を解説

一旦治ったはずのアトピーが再発?原因やその防止策を解説

皮膚の炎症の1つアトピーとは

アトピー再発の原因と予防法

「アトピーの症状が改善され治癒したと思っていたのに、突然再発してしまった」という方が増えているといいます。なぜアトピーが再発してしまうのか、どうすればアトピーの再発を防止できるのかを見ていきましょう。

アトピー再発は「都市型の生活環境」に原因

子どもの頃はアトピー体質だったものの、成長するにつれて次第に改善され、いつの間にか治っていたという経験を持つ人は少なくないようですね。
乾燥や外的刺激から肌を守る「バリア機能」は、一般的に子どもの頃は未熟ですが、大人になるに連れて整っていくと考えられています。
しかし、最近では大人になってからアトピーを再発する人が増えてきました。
その中でも「都会病」とも呼ばれる都市部に住む人の環境や生活の中に、アトピー再発の主な原因が隠れていると考えられています。ここでは具体的にその原因を挙げていきます。

住居や食生活などの環境の変化

部屋の掃除がこまめに出来ていない

進学や就職を機に一人暮らしを始める人も多いと思いますが、忙しい毎日の中でなかなか行き届かないのが「部屋の掃除」でしょう。

しかし、知らず知らずのうちに溜まってしまうホコリや、不潔な環境で増殖しやすいダニなどは、アトピーを再発する大きな原因の1つになります。

外食やコンビニ食などが増える

「時間がない」「面倒」などの理由で、外食や市販のお弁当を食べる機会が多くなると、どうしても不足する栄養素が出てきます。

特に、免疫力や抵抗力を保つために必要なミネラルやビタミン類が不足しがちになり、アトピー発症の要因ともなる脂肪や糖の摂取量が増えます。

不規則な生活習慣や運動不足などもアトピーの再発に繋がる

不規則な生活リズム

大人になると子どもの頃のように規則的な生活をすることが、どうしても難しくなってきます。

残業や付き合いがあり夜遅くまで起きていたり、休みの日に午後まで布団の中にいたりといった生活リズムの乱れは、体のさまざまな乱れを招き、アトピー症状を誘発しがちです。

寝不足

睡眠時間が足りないと、心にも体にも大きな悪影響を及ぼすことがわかっています。睡眠不足=エネルギー不足の状態になり、心身が本来の力を発揮できません。

運動不足

定期的に運動する習慣がないと慢性的な運動不足になり、血流が悪くなったりお通じが滞ったりして、体の中に老廃物が溜まりやすくなります。

排出されない老廃物はガスとして血流に乗って体内を巡り、湿疹や皮膚トラブルを引き起こします。

ストレス

どんな人でもどんな環境にいても、ストレスがない人はいないと言って良いのが現代社会でしょう。

精神的ストレスは体に直接影響を与え、緊張状態や不安、イライラが募ると、免疫力が衰えたりホルモンバランスが崩れてしまいます。また、強いストレス状態が続くと、アレルギー反応が出やすくなることがわかっています。

生活習慣をあらためることが近道

アトピーを再発してしまったら、治癒するまでに長い時間がかかりますし、その間辛い症状と戦わなければなりません。治癒したあとも再発を防止するために、普段からしっかりと対策を心がけることが必要です。

上記に挙げたような生活習慣は、基本的な体の免疫力や抵抗力を下げ、皮膚のバリア機能も低下させます。バリア機能が低下していると、洗剤や化粧品などの化学物質、ペット、紫外線、大気中の汚染物質などに触れた時、それらが刺激となってアレルギー反応を起こします。

風邪などの体調不良をきっかけに、アトピーが再発することもあります。また、大人になって突然アトピーを発症するケースも増えているのです。 

その原因も、こうした生活習慣が原因になっていると考えられます。再発を予防するには、生活習慣を改めることが大切ですね。

アトピーから自分を守るためにできること

免疫力や抵抗力を高める

アトピーは原因をはっきりと特定することが難しく、治療法も確立されていませんので、発症の誘因となるものをできるだけ避けるしかありません。

それと同時に体の免疫力や抵抗力、皮膚のバリア機能を高めて、アレルギー症状を起こしずらい体質を作ることです。栄養バランスの良い食事、腸内環境の改善、睡眠時間の確保、適度な運動習慣等を心がけ、規則的な生活を目指すようにしましょう。

ストレスをためない

ストレスは私たちが思っている以上に、健康に大きな影響を与えていると言われています。

常にストレスを感じていると、胃腸症状や自律神経系の症状が出やすくなり、アレルギー症状も起こしやすくなります。呼吸も浅くなり酸素が十分に体内に取り込まれないため、体全体の巡りも悪くなります。

ストレスを感じないことは難しいと思いますが、自分なりに上手に発散する方法を考えて、ストレスを溜め込まないようにすることが大切です。

アトピーから身を守るためには、一度自分の生活習慣をしっかり見直し、根本から体質の改善を目指すことを意識しましょう。改善を図りながら身体の状態を整え、維持することが何より大切ですね。 

あなたに合うアトピー改善成分は?
アトピーのかゆみ悪循環を断ち切るためには
深い睡眠をとる方法