皮膚の炎症の1つアトピーとは

アトピーの重症化に対する対応

まずは悪化の原因を

普段のアトピーの症状を超えて重症化・悪化してしまうケースがあります。重症化を防ぐため、または重症化しないよう予防するためには、まず症状が悪化した原因を知る必要があります。原因が分からず、しかも医師から処方されるステロイドでも症状が緩和できなかった場合には、なんらかの別の方法を検討してみるのも一法です。

アトピー重症化の症状と原因

アトピーは、さまざまな原因で重症化・悪化します。痒み、炎症、皮が剥けるなどの症状が普段よりも悪化すると、日常生活にも支障をきたしたり、睡眠不足を招いたりすることもあります。 アトピー重症化・悪化の原因(アトピー自体の原因ではない)には、乾燥やアレルゲン、気温など様々なものがありますが、中でも注目したいのが「黄色ブドウ球菌」、「食事」、「ストレス」の3つです。

  • 黄色ブドウ球菌

    肌の表面には様々な菌が存在していますが、そのバランスが崩れて黄色ブドウ球菌の比率が増えてくると、アトピーが悪化する可能性があります。

  • 食事

    高たんぱくな食べ物、過剰な砂糖・油などもアトピー悪化の原因として指摘されることがあります。

  • ストレス

    ストレスが加わることで、肌の症状はおろか、精神的にも重たい状態にまで悪化する人もいます。

重症化したアトピーの対処法

アトピーが重症化した場合の対処法としては、まず医師に相談することが王道です。 ただし、あまりにも症状が悪化した場合には、頼みの綱のステロイドも効果を発揮しないことがあります。それどころか、むしろ症状がさらに悪化することすらあります。

そうなると、いわゆる民間療法の可能性も出てくるわけですが、ここで注意したいことが一つ。民間療法を行うためには、まずアトピーが悪化した原因がなんであるのかを知ることが大事です。原因を知らずして片っ端から色々な方法を試してみても、症状が改善するかどうかは運次第になってしまいます。やみくもに方法を試すくらいならば、むしろおとなしく医師から処方されるステロイドを使用していたほうが良いでしょう。

それでもなお民間療法の可能性を試してみたいというならば、自己流で色々考えるのではなく、まずは効果のありそうな方法から順番に試してみることをお勧めします。たとえば、多くの人が効果を実感しているサプリメントを飲んでみる、というのも一つの方法でしょう。

あなたに合うアトピー改善成分は?
アトピーのかゆみ悪循環を断ち切るためには
アトピーのかゆみで眠れない自分とさようならしたい