アトピーの改善と対策・完全ガイドTOP » 体の内からアトピーを改善する成分一覧
体の内からアトピーを改善する成分一覧(イメージ)

体の内からアトピーを改善する成分一覧

かゆみやムズムズなどアトピー特有の症状が出た時、薬やあらゆるアトピー対処法を試してみる方が多いかと思いますが、それだけでは根本的な改善には至りません。

乳酸菌をはじめ、アトピーを緩和する作用をもつ成分を普段から取り入れてアトピーを根本から解決しましょう!

アトピーに効果があると言われている成分と、その成分を使ったサプリもご紹介します。

アトピーの症状改善に効くと話題の成分

  • かゆみを抑える 植物性ラクトバチルス乳酸菌

    「アトピー改善効果はトップクラス!」

    酸やアルカリに強く、過酷な環境でも生息できる植物性乳酸菌。2000株以上あると言われる乳酸菌のなかでも抗アレルギー作用はトップクラスで、免疫機能を高い状態に導き、アトピーの原因となる細胞を抑制します。

    詳しく見る
  • かゆみを抑える ポリフェノール

    「刺激に負けない肌へと導く」

    ブルーベリーや緑茶、大豆に含まれる苦みや渋み、色素の成分。抗酸化作用に優れていて、活性酸素を抑制すると同時に化学物質の分泌を抑制する作用があり、アトピーの症状を和らげると言われています。

    詳しく見る
  • かゆみを抑える ガンマ・リノレン酸

    「アトピー治療にも使われている今注目の植物性脂肪酸」

    別名「オメガ6」と言われ、近年注目されている植物性脂肪酸です。血圧、コレステロール、血糖値を低下させる効果のほか、健康な皮膚を作る機能にも優れていて、アトピーの治療に使う国もあります。

    詳しく見る
  • かゆみを抑える ビタミンC

    「赤みをともなう炎症を鎮静化」

    水溶性ビタミンのひとつ。抗酸化作用が高く、健康な皮膚細胞を守る役目もあるため、アトピーによって荒れてしまった肌のケアにも最適。赤味をともなう炎症を鎮める効果も期待できます。

    詳しく見る
  • かゆみを抑える 生薬

    「根本的な原因からアトピーの改善にアプローチ」

    自然由来の成分から作られる生薬。免疫力向上や、保湿、ストレス解消などの働きがあり、アトピーの根本的な原因から予防・改善に取り組めます。つらいかゆみや炎症を抑える心強いサポーターです。

    詳しく見る
  • 腸内環境改善 ビフィズス菌LKM512

    「世界的に注目されている乳酸菌」

    酸や胃液に強く、高い生存率で腸まで到達し、大腸を元気にするビフィズス菌。世界ではじめて哺乳類の寿命伸長効果が証明されるなど、健康効果の高さは世界的に注目されています。

    詳しく見る
  • 腸内環境改善 LGG乳酸菌

    「耐性の高さはケタ違い」

    腸に長くとどまり、善玉菌を増やして腸内バランスを整える働きをもっています。700種類にも及ぶ研究論文からは、ほかの乳酸菌よりも耐性が高いことが明らかになっています。

    詳しく見る
  • 腸内環境改善 ビオチン

    「治療にも使われる水溶性ビタミン」

    急性・慢性湿疹、アトピー性皮膚炎の改善に広く使われている水溶性ビタミンの一種。ビオチン療法という治療法も確立されており、摂取することで免疫異常の改善が期待できます。

    詳しく見る
  • 腸内環境改善 クレモリス菌FC株

    「カスピ海ヨーグルト特有の“ねばり”のもと」

    カスピ海ヨーグルトに含まれている乳酸菌で、長寿と深い関係があると言われています。善玉菌のなかでも特に強力で、摂取をやめた2週間後も生き残っていたという結果も報告されています。

    詳しく見る
  • 腸内環境改善 L-92乳酸菌

    「カルピス社が発見したヒト由来の乳酸菌」

    アトピー、通年性鼻炎、花粉症などアレルギー症状の緩和に有効。その有効性はさまざまな研究で立証済みです。生きたまま腸に到達し、腸内の免疫細胞のバランスを整えます。

    詳しく見る
  • 腸内環境改善 KW乳酸菌

    「アレルギーのもとを絶つ乳酸菌」

    小岩井乳業とキリングループの共同研究によって発見された乳酸菌。炎症を起こす物質自体を体に作らせないような働きをもつため、早い段階でアレルギー症状を落ち着かせることができます。

    詳しく見る
  • 保湿効果 セラミド

    「バリア機能を強化してアレルゲンをブロック」

    皮膚の中にある細胞間の水分蒸発を抑えて、潤いを保つ成分。バリア機能を高めて乾燥や紫外線、アレルゲンの侵入を防いでくれる働きがあるため、健やかな肌には欠かせない成分と言われています。

    詳しく見る
  • 保湿効果 プラセンタ

    「アトピーで荒れた肌をきれいに」

    ウマやブタなどの動物の胎盤から抽出したもの。アミノ酸やビタミン、ミネラルなどの栄養が豊富に含まれているだけでなく、即効性があるのが特長です。保湿効果が高く、アトピーのケアに適しています。

    詳しく見る
  • 免疫バランス調整 亜鉛

    「皮膚の炎症や免疫機能の低下を抑制」

    細胞の新陳代謝やタンパク質の合成、骨の発育をサポートする必須ミネラル。皮膚の炎症や免疫機能の低下も防ぎます。アトピーの人が不足しがちな栄養素のひとつです。

    詳しく見る
  • 免疫バランス調整 ユーグレナ

    「免疫力を高めてアトピー体質を改善」

    正体は、光と二酸化炭素があれば生きられる、あのミドリムシ。人間が生きるうえで必要な栄養素をほぼすべて含んでいて、免疫を高める効果も。アトピーの改善効果も報告されています。

    詳しく見る
  • 免疫バランス調整 水素

    「アトピーを悪化させる悪玉活性酸素を効率よく除去」

    細胞を傷つけアトピーの炎症を悪化させてしまう悪玉活性酸素のみを除去できる水素。分子が非常に小さいので身体のすみずみまで行き渡り、全身のアトピーに効果があると期待されています。

    詳しく見る
  • 免疫力の向上 ルイボス

    「活性酸素を抑制し、免疫力をアップ」

    活性酸素を抑える働きがあり、免疫力を高めてアトピーの症状をおさえます。ルイボスを摂ることで、肌の若返りや荒れた肌が落ち着くなどの効果が期待できます。

    詳しく見る
  • 免疫力の向上 酵素

    「生きるうえで欠かせない存在」

    消化、吸収、代謝、排泄など、健康な生活を送るためになくてはならない物質。腸の働きを活性化させ、アトピーの原因となる腸内環境を整えて体質を根本から改善します。

    詳しく見る
  • 免疫力の向上 ビタミンD

    「重度のアトピー改善効果も」

    脂溶性ビタミンのひとつ。カルシウムの吸収を高めて骨の健康を保つ、免疫バランスの乱れを整えるなどの働きをもっています。重度のアトピーへの改善効果も報告されています。

    詳しく見る
  • 免疫力の向上 キャッツクロー

    「炎症抑制効果に優れている植物」

    あのWHOが「副作用のない炎症抑制効果がある植物」として発表している植物。免疫力の増進、鎮痛作用、抗酸化作用、抗炎症作用があることから、アトピー対策に適しています。

    詳しく見る
あなたに合うアトピー改善成分は?
アトピーのかゆみ悪循環を断ち切るためには
深い睡眠をとる方法