体の内からアトピーを改善する成分一覧

プラセンタ

アトピー性皮膚炎、花粉症の改善、免疫力アップなどに期待ができるプラセンタの特徴を紹介します。

保湿効果

栄養の宝庫、胎盤から抽出したプラセンタエキス

プラセンタは胎盤のことをさしますが、通常はプラセンタというと胎盤から抽出されたプラセンタエキスをさします。プラセンタは人、ウマ、ブタ由来の動物性プラセンタが主流ですが、人由来のプラセンタは厚生労働省認可のもと、ごく限られた製薬メーカーの管理下で生産されていて、医療機関でのみ処方が許可されています。つまり、市販のサプリメントには使われていません。市販はウマやブタのプラセンタが主流で、ウマはブタよりも体温が高いため寄生虫などの心配がなく、安全性が高いと言われています。

最近では、植物性プラセンタというものも出ていますが、植物には胎盤がないのでこれは造語になります。ビタミン、アミノ酸、ミネラルが動物性プラセンタと同様に含まれているので「プラセンタ」と呼ばれているようです。

特徴

  • アトピーや花粉症の改善効果

    ウマやブタの胎盤から抽出したプラセンタエキス。出産までの数か月という短期間に胎児が成長するために重要な働きを担うプラセンタはまさに栄養の宝庫。アトピー性皮膚炎、花粉症の改善、美肌、美白、アンチエイジング、疲労回復、免疫力アップなどさまざまな効果が医学的に明らかになっています。
  • 安全性が高いウマ由来のプラセンタ

    一般的に多く出回っているのはブタのプラセンタでウマよりも安価なのが特徴です。また、ウマよりもブタプラセンタの方が人間に近い遺伝子構造なので吸収力に優れているとも言われています。ただし、ウマプラセンタはブタの約300倍ものアミノ酸を含有していること、においの面でも優位性があると言われています。
  • スポーツ選手や芸能人も愛用

    プラセンタは体感性が良く、即効性がある成分としてスポーツ選手や芸能人も愛用しています。特に、若返り効果を感じる人が多く「10年は若返る」という評判も。あまりに効き目があるので、摂取を始めた直後は、かゆみ、倦怠感などの副作用があらわれる人もいます。

アトピーへの働き

  • 免疫異常を起こすリンパ球を排除
  • 活性酸素を取り除きアトピーの症状を改善

アトピー性皮膚炎の人の肌は、セラミドや保湿成分な減少している状態で外部刺激から肌を守る“バリア機能”が弱くなっています。そのため、保湿成分を補うことで肌のかゆみやカサカサをいくらか和らげることはできますが、根本から改善するためには免疫異常を起こしているリンパ球を排除しなければなりません。

そこで活躍するのがプラセンタ。プラセンタには、免疫抑制物質や炎症を抑える抗炎症作用、抗アレルギー作用があります。さらに、アトピー症状を悪化させる活性酸素を取り除く働きも持っているため、症状を改善するとともに健康な皮膚の再生に繋がります。

健康な20~50代の女性10名に対し、プラセンタエキスを5週間摂取させたところ「色素の沈着数や沈着面積の減少」「油分量の増加」などが見られた。プラセンタエキスが肌状態改善に寄与したと考えられる。
「プラセンタ経口摂取による肌状態改善効果(一丸ファルコス株式会社 開発部)」http://www.ichimaru.co.jp/news/ac20080331y.html

プラセンタをおすすめできない方

プラセンタにはタンパク質やアミノ酸が豊富に含まれているので、食品と同様にアレルギー反応がでることがあります。また、アトピーの症状がひどい時には湿疹が悪化する可能性もあるので、炎症によって傷の表面がジクジクしている時は摂取を控えましょう。また、人によってはプラセンタのアレルギーを持っている可能性もあるので、服用前にパッチテストをしておくと安心ですね。

プラセンタが含まれている食べ物

ブタ ウマ

プラセンタが含まれる食べ物はブタやウマなどの哺乳類の胎盤しかなく、市場に出回っている食材となるとブタの胎盤であるコブクロしかありません。食べ物でプラセンタを摂取するのは現実的ではないので、サプリメントやドリンク等で摂取することになります。

プラセンタ配合のサプリメント

  • フラコラ プラセンタつぶ5000

    フラコラ プラセンタつぶ5000(3,600円/約30日分)

    1日3粒の摂取量あたり、プラセンタ5000mgを配合。さらに、アスタキサンチン、リンゴンベリー、レスベラトロール、βカロテンといった美容と健康に嬉しい成分をプラスしています。

  • プラセンタファースト

    プラセンタファースト(11,880円/約1ヶ月分)

    ニュージーランドの羊のプラセンタに、オメガ3脂肪酸、レスベラトロール、ベリー混合エキスなどの栄養素を加え、日本のGMP認定工場で製造。4粒あたり600mgのプラセンタを摂取できます。

あなたに合うアトピー改善成分は?
アトピーのかゆみ悪循環を断ち切るためには
アトピーのかゆみで眠れない自分とさようならしたい