ひどいアトピーのかゆみを抑える方法

3サプリメントで体内サイクル改善

サプリメントで体内サイクル改善(イメージ)

アトピー性皮膚炎による肌のかゆみは、薬を使うことで抑えることはできますが、かゆみの原因を取り除けるわけではありません。

腸内環境を改善する成分や、かゆみを抑える成分を配合したサプリメントを活用して、アレルゲンに負けない体を作っていきましょう。

口コミで評判のアトピー向けサプリも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

つらいかゆみを抑えるためのサプリメント活用術

「かゆくて熟睡できない」「肌がボロボロなのに、また引っ掻いてしまう」といったアトピーの改善・対策のために、皮膚科で処方されたステロイド剤を使っている方も多いと思います。

しかし、ステロイド剤はあくまで対症療法。かゆみや皮膚の炎症といった症状を抑えることはできますが、アトピーそのものの原因を治すことはできません。

そこで、「身体の中からアトピーを治したい」という方におすすめしたいのがサプリメントです。

アトピーに有効と言われている成分はいくつかありますが、その代表的なものと言えば乳酸菌で、各メーカーからアレルギー症状の緩和を目的にしたサプリメントやヨーグルトが数多く販売されています。

なかでも特に、高い効果を持った成分が配合された商品を厳選してご紹介しますので、アトピーの症状にお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

かゆみを抑える成分を配合したおすすめサプリ

  • 「アレルナイトプラス」9,000円(税込)/1本2.5g×30本

    かゆみ抑制と腸内改善のWの力を持つ稀少な乳酸菌「植物性ラクトバチルス乳酸菌」を配合。良質な睡眠をサポートする「ラフマ葉抽出物」「ギャバ」「グリシン」といった成分も含まれ、眠れないという悩みに対しても同時にアプローチします。アトピーに悩む人の気持ちに寄り添って作られたサプリメントです。

  • 「ヒアルモアPure」6,480円(税込)/90粒(1ヶ月分)

    「ヒアルロン酸」をはじめ「コエンザイムQ10」「セラミド」といった保湿成分が含まれていて、アトピーで荒れた肌を保護しながら、かゆみを軽減します。また、肌のバリア機能を高めて外部の刺激に負けない皮膚を作り出す働きもあり、アトピーの体質改善にも貢献してくれます。

  • 「ミルコラ(Milcolla)」5,000円(税抜)/30包(1ヶ月分)

    次世代コラーゲンと言われる「高濃度PO・OGコラーゲン」、かゆみを抑える働きを持つ「ビタミンC」、肌のバリア機能の改善に役立つ「セラミド」を含む保湿に特化したサプリメント。アトピー特有のドライスキンとかゆみを和らげ、潤いに満ちた肌へと導きます。

腸内環境を改善するおすすめサプリ

  • 「善玉菌のチカラ」2,362円(税抜)/31粒入り

    カスピ海ヨーグルト特有のねばりの元となる「クレモリス菌FC株」を使用。乳酸菌のなかでも整腸作用が高いことが立証され、アトピー性皮膚炎への効果も期待ができる成分です。食品メーカーのフジッコが10年以上も研究を経て製品化に成功したサプリです。

  • 「アレルケア」2,100円(税込)/60粒(30日分/1日2錠)

    乳酸菌飲料でおなじみのカルピスが作っているサプリメント。人由来の乳酸菌で体内の免疫バランスを整える働きをもつ「L-92乳酸菌」を配合しています。腸内の細菌バランスを失うことで表れる「かゆみ」や「炎症」を身体の内側からケアする効果に期待ができます。

  • 「米のしずく」6,170円(税込)/1.2g×45粒×2袋

    酒造メーカーの菊正宗が350年の歴史と伝統で培った乳酸菌「LK-117」と国産米ホシニシキの成分を配合したサプリメント。タブレット3粒あたりLK-117乳酸菌が100億個以上含まれていて、腸内環境を改善しながらアレルゲンに負けない免疫力を強化します。

あなたに合うアトピー改善成分は?
アトピーのかゆみ悪循環を断ち切るためには
深い睡眠をとる方法