ひどいアトピーのかゆみを抑える方法

18正しい鍼治療でアトピーを改善

正しい鍼治療でアトピーを改善(イメージ)

アトピーを改善する方法として、鍼治療があります。鍼治療は、東洋医学の知識を用いてツボに鍼を刺し、アトピー改善の効果が期待できる治療方法です。しかし、鍼治療は経験を積んだ先生や腕のある先生でないと効果は現れませんので、きちんとしたクリニックを選ぶ必要があります。アトピーを改善できるクリニックを選ぶ際のポイントを知っておきましょう。

鍼治療がもたらすアトピー改善効果とは

鍼治療は、アトピー性皮膚炎の改善効果が期待できる治療方法です。鍼をツボに刺すことでアトピーの症状が出る範囲が小さくなり、皮膚の赤みが抑えられ、さらにかゆみが和らぐことも。東洋医学の鍼治療は西洋医学と異なり、症状に直接効果を与えるわけではありませんが、WHO(世界保健機構)でも効果が認められた立派な治療方法です。
アトピーの本質は「熱証」だと考えられ、身体全体・または一部が熱の性質に傾いているとされています。傾きを正すために、熱を冷ます働きのあるツボを刺せば、アトピーが改善できると考えられているのです。
実際に鍼治療を受けてアトピーの症状が回復したという声や、肌の状態だけではなく身体の状態も良くなったという声も多数あがっています。鍼治療は副作用の発症率が低く、小さい子供でも治療を受けられるので、安心できる治療方法と言えます。

鍼治療はクリニック選びが大事

アトピーを治すために鍼治療を受ける際は、どの先生に施術してもらうかが大事。鍼治療は経験を積んでいるのかいなのか、腕がいいのか悪いかで、改善の効果に大きく影響するのです。ここでは、効果が期待できるクリニック・先生を見極めるコツを紹介します。

  • クリニック探し編

    • 近所で評判が良いのか。
    • ホームページに、症状や改善例が掲載されているか。
    • 治療方針はアトピーの改善に向けて明確か。

通ってみたいと思うクリニックについては、ホームページを見たり評判を聞いたりしましょう。アトピーの改善実績のあるクリニックを選び、治療方針がアトピーの改善に向けての方法なのかをチェックすることが大切です。

  • カウンセリング編

    • どのくらいのペースで鍼治療を受けた方がいいのかきちんとした説明がある。
    • 患者の身体の状態をわかりやすく説明してくれる。
    • 日常で気を付けるべきことのアドバイスをしてもらえる。

カウンセリングの際、どれほど患者のことを考えてくれるのかが大切です。アドバイスが的確かどうかも大事。わからないことはすぐに質問し、回答をもらいましょう。

  • 初診編

    • 問診を丁寧に行っている(服薬歴を訊ねてくる)。
    • 望診・舌診をしてくれる。
    • 触診をしてくれる。

患者の様子を知ろうとするのは、東洋医学の診立てをきちんとしている証拠。反対に初診の段階でこのチェックを行わないクリニックは、身体の状態を見ずに治療に取り掛かってしまうため、患者に合わないツボを刺してしまい、アトピーを改善できない可能性があるのです。

鍼治療を行いながら身体の免疫力をアップさせるためには、自分でも体調を整えることが大切。鍼治療の効果と合わせてサプリメントや食事による栄養補給をすれば、ダブルでアトピー改善の効果が期待できますよ。

アトピーのかゆみを抑えるのであれば質の高い睡眠を

かゆみを抑える方法は、実にさまざまなものがあります。

しかし「あらゆる方法を試しても、眠ろうとした途端にかゆみで寝付けない…」。そんな経験がある方も多いのではないでしょうか。

それはいまあなたが試している方法が、一時的なかゆみを抑えるものにすぎないからかもしれません。

かゆみを根本から改善するためには、かゆみで眠れなかったり、眠りながら無意識にかきむしってしまっているという「アトピー悪化の悪循環」を止める必要があります。

ここで紹介したかゆみを一時的に抑える方法は積極的に取り入れつつ、しっかりと質の高い睡眠を取り、免疫バランスを整える。

アトピー悪化の原因となる悪循環サイクルを断つことを、ぜひ同時に実践していき、効果的にアトピーを改善させましょう。

あなたに合うアトピー改善成分は?
アトピーのかゆみ悪循環を断ち切るためには
アトピーのかゆみで眠れない自分とさようならしたい